cocaのTopSecretBlog

cocaの秘密のブログ

三船美佳も崇拝している創価学会員は離婚率が高い

time 2015/01/19

三船美佳も崇拝している創価学会員は離婚率が高い

三船美佳さんと高橋ジョージさんが離婚されるという事で話題になってますね。
三船美佳さんと高橋ジョージさんは創価学会員としても有名ですが、創価学会員は離婚率が高いみたいですよ。

Sponsored Link


三船美佳と高橋ジョージが離婚


三船美佳高橋ジョージ

三船美佳さんと高橋ジョージさんは三船美佳さんが16歳の頃に結婚したんですが、最初に好きになったのは三船美佳さんの方からだったそうですね。

高橋ジョージさんは「THE 虎舞竜」の人気ボーカルで三船美佳さんが大ファンだった事で、三船美佳さんが高橋ジョージさんの本を訪れ交際が始まり結婚をしたそうです。
16歳と40歳ですから24歳という年齢差があるんですが、それも大人の男性として見えたんでしょうね。

結婚後すぐ妊娠する訳ではなく三船美佳さんが20歳前半の頃に妊娠し育児をし仕事も徐々に増やしていくようになり、一時は「おしどり夫婦」としてバラエティなどに出演していましたよね。
確か、黄金伝説の1万円生活にもお子さんを連れ3人で出演していませんでしたっけ?
あの時の、映像を思い出すとすごく仲が良い夫婦というか家族だったので離婚というのがあまり信じられないですよね。

離婚理由も、高橋ジョージさんの束縛や外出禁止令があったなどと言われていましたが、本当の離婚の原因はモラハラだったようですね。

離婚の原因はモラハラだった


三船美佳

三船美佳さんと高橋ジョージさんの画像を検索すると、本当に仲良い写真がたくさんあるので少し悲しい気持ちになりますよね。

離婚の原因がモラハラ「モラルハラスメント」だったという事なんですが、モラルハラスメントとは言葉や態度などで精神的に追い詰める暴力行為ですね。
叩かれたりされる暴力とは違い他人にはわかりずらいので、本当に苦しかったでしょうね。

三船美佳さん本人が離婚の原因はモラハラですと話たのではなく、友人の方が「連日、人格を否定する言葉を浴びせられていた」話したそうですね。
多分、このようなモラハラの事実で束縛や外出禁止令があったなどと言われていたんだと思うんですが、高橋ジョージさんは「外出禁止令などはなかった」と話していたのですがあったんでしょうね。

高橋ジョージさん自身は、外出禁止令を出したつもりじゃなくても、言葉の言い方などで外出禁止令とも取れる言葉があったんだと思います。

実際に、三船美佳さんが13年12月から大阪に拠点を移し別居状態になった時の事について高橋ジョージさんは「僕がそっとしてあげるのが最大の治療と思った」と話している事から自分に問題があった事は理解しているので相当ひどかったのでしょう。

本当に、外出禁止令があったとしても本人が認めるとは思いませんしモラハラをする人って相手がどう言葉を受け取ってるかなんて考えてないと思うので、自分で気づかない部分はあるでしょうね。

なぜ、三船美佳に対するモラハラが始まったのか


三船美佳1

多分、一緒に番組に出ている時は本当に仲良かったんだと思います。
でも、あんなに仲がよくてもモラハラが始まったという事は三船美佳さんが大人になっていくのに高橋ジョージさんがついていけなかったんだと思うんです。

きっと、16歳でけっこした三船美佳さんは大人な高橋ジョージさんに合わせる為に努力していたでしょう。
そして、お子さんができ母親になり1人の女性として仕事もこなしていくようになり、どんどん大人の女性になっていったんでしょうね。

一般的にも、子供を産むと女性は強くなると言われていますし芸能界で活躍するという事は、もっとたくましくなり大人になっていくでしょう。
その成長に、高橋ジョージさんがついていけていなかったんでしょうね。

どんどん、三船美佳さんの事がわからなくなっていき自分が理解できる三船美佳さんに留めておきたい気持ちからモラハラが始まったのではと思います。

最近やってるドラマの「残念な夫」でもそういう場面が描かれていますよね。
あの、ドラマはお子さんがいる主婦の方や旦那なんはすごく共感するドラマだと思います。

あのドラマの行き過ぎたのが高橋ジョージさんかなという感じですね。
ドラマはハッピーエンドで終わると思いますが、日に日に相手の気持ちがわからなくなり、どうしたらいいのかわからなくなりモラハラになってしまったのではないでしょうか。

精神的に追い込んでいけば相手は自分の言う事を聞いてくれるようになるので、それで安心感をもっていたんでしょうね。

それでも、大阪に拠点を移すと決断し離婚を決断できた三船美佳さんはすごいと思います。

精神的に追い詰められていたら、なかなか自分で決断し行動できなくなってしまいますからね。

それに、三船美佳さんと高橋ジョージさんは創価学会員で信仰が同じなのに離婚ですから相当思いつめていたのでしょうね。

ですが、同じ信仰であっても創価学会員の方の離婚率は実は高いんですよね。

Sponsored Link


三船美佳・高橋ジョージが崇拝する創価学会員は離婚率が高い


三船美佳2

創価学会は有名な宗教なのでご存知の方も多いと思います。
芸能人の方も多くの方が創価学会員と言われていますし1番有名なのは久本雅美さんでしょうか?

創価学会員の方で離婚される方が多い理由は色々あるのですが、1番は結婚と同時に入信させられたけど理解できないというのがあると思います。

創価学会は結婚すると同時に結婚相手にも入信してもらうというのが基本ですし、自宅にご本尊というのも置く事になりますからね。

活動的じゃない幽霊部員のような方はそんな事はしないと思いますが、活動的な方は必ずというほどですよね。

次に、旦那さんや奥さんの片方が創価学会の活動に熱心すぎるという事もあるでしょう。

勧誘に始まり毎日の勤行や選挙期間になったら、ほとんど自宅にいないという事になります。
そんな事から、どんどん不満が溜まっていって離婚に繋がってしまうんでしょうね。

実際に、私の友人もこのような理由で離婚しました。

自宅にはいないし勤行を強制し、創価学会員じゃないと人生終わるみたいな事を友人は言われていたらしいです。

それに、創価学会は毎年お金を払わないといけない、払わないといけないと言うと誤解されそうなので言い換えると「功徳を積みたかったら払った方がいい」「それに高額になればなるほど功徳を積める」という事があるので、金銭的な事でも揉める事があるようです。

お金を払っていたら今年1年お金に苦労しないというみたいですが、払うお金を置いておけば苦労しないと思うんですけどね。

熱心な方は、その為に1年かけて貯金しておくそうです。

創価学会員の方は他の方よりも離婚に発展する原因が多いんですね。

実際に、創価学会の名誉会長の池田大作さんの息子さんも離婚されているんですよ。

選挙応援する前に、自分の家族を幸せにしてほしいと思うのですが創価学会の方は創価学会の活動をしていると幸せになると思っているので通用しないのでしょうね。

今回の、三船美佳さんと高橋ジョージさんはこのような理由からの離婚ではないですが同じ宗教で活動していても離婚に発展する事は多いという事です。

それに、モラハラというのも創価学会の方には多いのかもしれません。

私の身内に、創価学会一族の方と結婚した人がいるんですが旦那さんや旦那さんの家族から日々モラハラを受けていましたので、創価学会の方は自分がすごいと思っている部分があるのかもしれませんね。

自分には池田大作さんや創価学会がついてるから、なにかあっても守ってくれる。
不運があってもそれは試練なんだ。
と思うのが創価学会の方ですからね。

高橋ジョージさんが三船美佳さんにモラハラをし離婚する事でも、創価学会員の同志の方は三船美佳さんに「それは試練だったのよ」とおっしゃるのでしょう。

Sponsored Link


down

コメントする