cocaのTopSecretBlog

cocaの秘密のブログ

8.6秒バズーカーがゴリ押しされているのは吉本の経営難が原因!?

time 2015/03/15

8.6秒バズーカーがゴリ押しされているのは吉本の経営難が原因!?

「ラッスンゴレライ♪」のフレーズで人気が出た8.6秒バズーカーが吉本からごり押しされてますが、8.6秒バズーカーのごり押しは吉本の経営難が原因ではないでしょうか。

Sponsored Link


8.6秒バズーカーがゴリ押しされてる


8.6秒バズーカーが今すごく人気でYoutubeの再生回数もすごい事になっていますが8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ♪」をマネする人もすごく多いですよね。

特に女子高生などがマネしてる事が多いですが8.6秒バズーカーがここまで人気になったのは8.6秒バズーカーの実力だけじゃなく吉本のごり押しのおかげかなぁという印象です。

8.6秒バズーカーはデビューして1年以内でDVDを発売や単独ライブのチケットが1分で完売するなど人気は本当にあるんです。

ですが、DVDも単独ライブも最速なんです。

それだけ人気があるからDVDも単独ライブもできるという事でもあるんですが8.6秒バズーカーは面白いという訳ではないですよね。

笑いのセンスは人それぞれだと思うのですが、面白くないという声も多くありますしお笑いの先輩などからも面白くないと言われていますよね。
8.6秒バズーカーは面白くない!既に飽きられた!?

面白くないのになぜDVDや単独ライブを最短でできるのかは吉本のごり押しなんですよね。

最短でDVDを発売し最短で単独ライブをやるという事でプレミア感が出て話題になります。
話題になれば当たり前にテレビの仕事も増えます。

簡単に言えば剛力彩芽さんのごり押しと一緒ですよね。

ゴリ押しして話題になれば仕事が増えるので事務所としてもいい事です。
というか、事務所はそれを狙っているという事です。

でも、吉本からすれば8.6秒バズーカーじゃなくても新人芸人ならだれでもよかったんだと思います。

なんせ、吉本は経営難ですから売れればそれでいいのです。

Sponsored Link


8.6秒バズーカーがゴリ押しされているのは吉本の経営難が原因!?


8.6秒バズーカー

吉本はここ数年経営難になっており芸人の交通費され支払わなくなっています。
それほど苦しい経営状況という事です。

吉本と8.6秒バズーカーのごり押しがどう関係あるのかと言うと8.6秒バズーカーは新人芸人ですから芸人に支払うギャラが少ないんですよね。

もちろん、8.6秒バズーカーは新人芸人なので事務所に支払われるギャラ自体が高額という事ではないですが、人気芸人が仕事を増やすよりも事務所に入るお金は大きいはずです。

8.6秒バズーカー自身がもらっているギャラは相当少ないでしょう。

吉本は元々ギャラが安くできるだけ事務所にお金が入るように吉本側が9割・芸人側が1割としていて長期で売れないと芸人が大金を持つ事はできません。

という事は、長期で売れている芸人が活躍するよりも新人が活躍した方が吉本に入るお金が大きい事は想像できます。

今人気の芸人が仕事を増やすよりも新人が仕事を増やしてくれる方が好都合なんですよね。

なので、8.6秒バズーカーをゴリ押しする事で吉本にとっては好都合なのです。

8.6秒バズーカーが話題になってもすぐ話題じゃなくなったら意味ないので最短でDVD発売・最短で単独ライブというのをしたんでしょうね。

最短でなどと言われると、そんなに面白いのかってなって気になってしまうでしょうしお笑い好きの方は観に行ってみたいと思いますよね。

8.6秒バズーカーは既に一発屋と言われていますし吉本からすれば今がチャンスという感じでしょうか。

8.6秒バズーカーも今がチャンスと思っていると思いますが既に一発屋と言われてしまっていますし今後トーク力がなければ消えてしまうでしょうね。

それに、8.6秒バズーカーは面白いという訳ではなく話題のコンビという感じはしますよね。

話題のところに人は集まるので8.6秒バズーカーの人気はすごいと言われますが、8.6秒バズーカーがすごく面白いと言われる事はないですよね。

8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ♪」も意味がわからないという意見もありますし松本人志さんや明石家さんまさんなども面白くないと言っていましたよね。

面白くないのに人気が出ているという事は話題の人という事ではないでしょうか。

お笑い芸人が人気と言われると勝手に面白いと思ってしまいがちですが8.6秒バズーカーはすごく面白くて人気が出たという訳ではないんですよね。

人気が出たのは耳に残る曲だからじゃないかなぁと思います。
リズムネタは耳に残りますしマネする方も増えますしね。

これまでのリズムネタのオリエンタルラジオや藤崎マーケットは面白い要素はあったと思いますが8.6秒バズーカーはどこで笑えばいいのか正直なぞです。

でも、お笑い芸人の方でテレビでネタをずっとやっている方もいませんし基本的にネタはテレビに出れるようになる手段なのかなぁと思います。

ネタで笑いをとる事で露出が増え、その後はトークで笑いをとるという感じですし8.6秒バズーカーのネタが飽きられたとしてもトーク力があればこのままいけそうですよね。

8.6秒バズーカーのトーク力や吉本がどこまでごり押しするのか注目ですよね。

そろそろ、8.6秒バズーカーの冠番組などができそうな気もします。

Sponsored Link

down

コメントする